京都の病院で薄毛治療の薬を処方してもらった時の話

広がる額

広がる額高まる期待生えて安泰

多分当時の生活が大きく影響を及ぼしていると思うのですが、一時期かなり髪の毛が薄くなってしまったことがあります。
シャンプーをするとごっそりと髪が抜けて指の間に絡んでいる様子を見ては、本当に悲しくなっていました。
そしてその状態を放置していた所、ドンドン髪の毛が薄くなり、前頭部の地肌が透けてきてしまったことがあります。
私が抜け毛を放置していたのは、自分ではどうすれば良いか分からなかったからです。
そこで知人に相談した所、少々離れていたのですが京都にある病院を勧められました。
なんでも知人はそこの病院に通った所、髪の毛が増えてきたと言うことでした。
私自身は半ば信用出来ないと正直なところ思っていたのですが、このまま額がどんどん広くなって行くのも嫌だったので、取りあえず病院に行って薄毛治療にチャレンジする事にしたのです。
病院に行った所、薬を処方してもらう事が出来、その後はその薬を飲んで対処していく事になりました。
ただ体質的な物もあるのでしょうか、なかなか自分が想像していたのとは違い、上手く髪の毛が増えて来ません。
そこで病院では薬を処方してもらい、自分では自宅で食生活とか生活習慣を変える努力をしてみる事にしました。
医学的な根拠とかはありませんが、何となく相乗効果が期待できるかなと思ったからです。

京都 薄毛治療スーパースカルプ発毛センター