京都の病院で薄毛治療の薬を処方してもらった時の話

高まる期待

京都 薄毛治療スーパースカルプ発毛センター

広がる額高まる期待生えて安泰

それから数か月後、以前に比べると髪の毛が生えて来ました。
家族に見てもらった所、その部分だけ何だか30歳位年を取った感じがすると言われた事もありますが、抜けるではなく生えるに変化してきたことは、私にとっては非常に大きな変化だったのを覚えています。
そしてそこからは髪の毛が抜けて言ってしまうと言う心配やストレスもなくなってきた事も関係したのか、徐々に髪の毛が増えて行きました。
最初はふわふわとしており、触るとすぐに抜けてしまう物も少なくありませんでした。
しかし徐々に綿毛の様な毛から太い毛へと変化して行き、いつの間にか前に比べると地肌が透けない様になって行きました。
薬の効果自体はその人によっても出方が違うし、私の場合は思っていたよりも長くかかったな、という印象です。
しかしあのまま放置しておけば、確実に額の面積が広くなっており、帽子で隠さざるを得ない状況に陥っていたと思います。
そして、徐々に毛が増えた頃から、私は神経質に生えてくる毛をチェックしないようになりました。
気が付いた時にふと見るだけの状態になり、今に至っています。

京都のAGA検査や発毛外来!薄毛治療専門病院や皮膚科をサーチ https://t.co/wvZwF4osVW

— 美容サーチZōTA (@Biyou_ZOTA) 2018年4月28日